櫻花妹台灣過年初體驗

    自從我開始撰寫最速報文章以來,有更多的機會可以好好回憶在台灣生活的點點滴滴。因為現在在台灣生活,總是會想念在日本的朋友及親人,但像這樣在台灣回想著剛來到這片土地時的回憶也是蠻不錯的事情。
    我是在2020年1月16日來到台灣的。出發前由於缺少了些文件,正在考慮延遲出國的日期,但在台灣幫助我處理事情的朋友說先別管這麼多,叫我趕快先來台灣就對了!而正好我出國的那一天,日本剛發現第一名新型冠狀病毒肺炎的確診案例,在那之後各國間的出入境往來就變得非常的繁複及困難,現在想起來那個出國時間點真的是很剛好呢。
    而我來到台灣的時候正適逢農曆年節前。朋友幫我安排的公寓就剛好位在熱鬧的台東市內,購物或吃飯都不用擔心,非常方便。但是一到了農曆年間,周邊的商家幾乎都沒營業。雖然之前聽說過一到農曆年間街上營業的店家會很少,但沒想到實際遇到時,沒開的店比想像中多更多!連吃個飯都成了問題,只好在便利商店買些沙拉或餅乾果腹。更令人驚訝及困惑的是,在住宅區周邊響個不停的鞭炮聲以及施放的煙火。我所居住的公寓面對著一條很小的街道,在狹窄的建築物間鞭炮的爆裂聲異常的大,在房間裡也感受的到那股爆裂聲帶來的振動。要用體感來比喻的話,聽到聲音時就像是附近店家的瓦斯爆裂或是恐怖攻擊那樣的感覺,是一種恐懼和興奮交雜的感受。

AA-0324175115696.jpg
    在日本的話,不像台灣有使用農曆的習慣,所以不會有農曆年,而是在西曆的1月1日至1月3日間慶祝新年。儘管與台灣的年節相比時間較短,但家人和親戚會聚在一起吃著御節料理(日式年菜)或雜煮(日式年糕湯)、去初詣(新年參拜)向神明報告新年新希望再抽籤、或是去搶新年首賣購物,要做這要做那的也是非常忙碌的。再者,雖然沒有像台灣一樣放鞭炮開運的習慣,但相對應的習俗我想就是前述的初詣和除夜鐘了吧。所謂除夜鐘,是在12月31日的大晦日到1月1日的元旦期間,持續打響寺廟的鐘108聲。108在佛教教義中代表的是人所持的煩惱數量,有這麼一說:每敲一聲鐘響,也就代表拔除一項煩惱。隨著除夜鐘的鐘聲,煩惱一一消除,以嶄新的心情迎接美好的新年到來。

作者/島田有紗,就讀於京都大學研究所人間環境研究科共生文明學專攻文化人類學博士課程,約一年前到台灣進行調查研究,在台灣的一切都讓人感到新奇而有趣,希望藉著外國人的視角,帶領大家一探不一樣的台灣!

 

【作者原文】

 最速報の記事を書き始めてから台湾に来てからのことを思い出す機会が増えました。台湾で生活している今は日本の友人や家族のことを思い出すばかりでしたが、こうして台湾にいる間に台湾のことを思い返す機会が得られたのも、とても良いことだと思います。

 私が台湾に来た日は、2020年の1月16日でした。出発の直前に準備書類が足りないこともあり出発を延期しようかとも考えていましたが、こちらでお世話になる方にとりあえず来てから考えようと引かれるようにやってきたのでした。私が出国するちょうどその日、日本でコロナの初感染者が発見され、そのまますぐに国同士の行き来が難しくなってしまったので、今思うと本当にぎりぎりの良いタイミングでした。

 台湾に来た時はちょうど去年の過年の前でした。来てすぐに友人に手伝ってもらいながら借りたアパートは台東市内の真ん中あたりにあったので人通りも多くて賑やかで、買い物や食事にも困りませんでした。しかし過年の時期に入ると、アパートの周辺のお店はほとんど閉まってしまいました。過年になるというのはそれまでに聞いていたのですが、予想よりも多くのお店がきちんと閉店してしまい、食事をする場所に困ってコンビニでサラダやビスケットを買って食べていました。またこれ以上に驚いて困惑したのは、過年の間ずっと周辺で鳴り続けていた爆竹と花火の爆音でした。アパートは小さな通りに面していたのですが、狭いビル間に爆竹の炸裂する音が大きく響き、部屋の中まで音の振動が来ていました。体感としては、近所のお店でガス爆発でも起きたかテロでも起きているような感じで、なんだか怖いような興奮するような気持ちが混ざった不思議な気持ちで聞いていたのを覚えています。

 日本では台湾のように農暦を使う習慣はないので過年はなく、1月1日から3日までの3日間が新年のお祝いの時期にあたります。台湾の過年と比べると期間は短いのですが、家族や親戚で集まっておせちやお雑煮を食べたり、初詣に出て新年の抱負を神様に報告しておみくじを引いたり、お店の初売りに行って買い物をしたりとやることはそれなりにあるので忙しいかもしれません。また爆竹を鳴らして開運を願う習慣もありませんが、これに対応するのは先に話した初詣や除夜の鐘かと思います。除夜の鐘は、12月31日の大晦日から1月1日の元旦にかけて、お寺の鐘を108回打ち鳴らす行事です。108回は仏教の教えで人が持つ煩悩の数と対応していて、鐘を1度鳴らすと煩悩が取り除かれると言われます。そんな除夜の鐘の音を聞きながら煩悩を消し、綺麗な気持ちで良い新年を迎えるのです。

↓請繼續閱讀↓

↓請繼續閱讀↓
2021原民處-瓦斯差價補助申請-文中2

三級警戒以來各部會的紓困補助狀況,跟去年比起來大家覺得如何?